ジンベエザメだけじゃない!? “海洋博公園” の魅力 第二弾 ~熱帯ドリームセンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海洋博公園/熱帯ドリームセンター

沖縄本島北西部に位置する本部半島(もとぶはんとう)本部町(もとぶちょう)。
沖縄国際海洋博覧会(昭和50年開催)を記念し、昭和51年8月、その跡地に設置された国営「海洋博公園」には、三つのエリア(1.歴史・文化 2.海 3.花・緑)に分かれた様々な施設があります。

海のエリアの「沖縄美ら海水族館」は言わずと知れた一番人気ですが、今日は、その海の人気に押され気味!?で、ウチナーンチュでも「まだ行ったことがない、、、」という方も多い花・緑のエリアから「熱帯ドリームセンター」をご紹介したいと思います。

美ら海水族館の入場券の半券を提示すれば、入園料(大人・高校生:690円/小・中学生350円)がなんと半額!になるので、水族館の後に行くのがオススメです!

遠見台

IMG_0945

高さ36mの遠見台からは南国の海辺を一望。海洋博公園だけではなく、伊江島なども眺めることができ、階段のほかエレベーターもあるので安心です。

IMG_0931こちら側から見る海洋博公園は新鮮!心地よい風が、日頃の疲れも一緒にさらっていってくれます。

ラン温室・果樹温室

IMG_0818

常時2,000株以上のランを展示している三つのラン温室や果樹温室には、ランをはじめとした熱帯・亜熱帯の花々が咲き誇り、トロピカルフルーツがたわわに実っているほか、観葉植物の本来の姿を目の当たりにすることができます。

IMG_0828

世界一大きくなる パラミツ など、珍しい熱帯果樹がたくさんあります。ちなみに、コレ↑みなさんは何kgぐらいあると思いますか? 答えは熱帯ドリームセンターで実際に手に持って確かめてみてくださいね。

パラミツ(別名:ジャックフルーツ)Artocarpus heterophyllus Lam. インド南部原産
黄色い果肉を生食するほか、ジャム、ゼリー、缶詰などに加工され、また、種子は煮物や焼物として、未熟果は野菜としてカレーやスープに入れて食べられています。
そして一番の特徴は「世界最大の果実」といわれていることです。
パラミツの重さの最大記録は、スリランカで行われた展覧会での48.6kg!

IMG_0814

ステキなお花のアーチに癒されます。

IMG_0836

こちらはマンゴー。インドでは古くからマンゴーを「聖なる果実」としており、お釈迦様が悟りを開いた「菩提樹の下」の菩提樹がマンゴーの樹であったという説もあります。
お中元などとして利用されることもあり ”高級果物” のイメージがあるマンゴーですが、沖縄では、庭で栽培している家庭も多く、産直市場などでお手頃価格で販売されているため、夏の暑い時期の水分補給やデザートとして、とても身近な存在です。

マンゴーが女性に優しいのは、まず美肌効果・美容効果が高い果物であるということ。そして糖度が高く、強い甘さを感じることができるのに100gあたり64kcalと意外と低カロリー。葉酸が豊富に含まれているため貧血の予防・防止効果もあります。
その他、ガン・脳梗塞・動脈硬化・心筋梗塞予防の効果、視力低下や夜盲症の防止効果などが期待されていて、ミネラル分やビタミンB群も含まれていますので、家族みんなの健康維持にも役立ちます。消化酵素も含まれるため、食事のあとのデザートにも最適です。
ただしマンゴーは「ウルシ科」の植物です。マンゴーを食べて唇の周りが赤くなったり痒みを感じる場合はアレルギーの可能性がありますので控えるようにしてください。また葉酸を過剰摂取すると身体に悪影響を及ぼす恐れがありますので食べ過ぎには注意しましょう。
詳しくはこちら⇒http://www.slow-beauty.net/post-420/

庭園

IMG_0804

クロトンパティオ。 ”変葉木” とも呼ばれる鮮やかなクロトンの葉と、抜けるような青空のコントラストが美しい!

IMG_0826

この存在感!!! ・・・ちょっとビックリです。

回廊

IMG_0806

回廊へ続く広い中庭も本当にキレイで、何だか外国に来たような錯覚に陥ります。

IMG_0845

回廊です。”星の王子様” に出てくるバオバブなど、サバンナの植物があります。

  学習・体験コーナー

IMG_0852

展示室には学習コーナーもあり、この日は、生花でコサージュ作り体験なども行われていました。

IMG_0854

 おきなわの宝

IMG_0959

美しい自然。ヤンバルテナガコガネ。「おきなわの宝」です。

活気にあふれた「沖縄美ら海水族館」は、楽しいけれどいつも混雑していて、ちょっぴり疲れちゃうことありますよね?
そんなときこそ!この「熱帯ドリームセンター」へ寄ってみてはいかがですか?
ここは穴場的存在!?なので、比較的空いていて静かなうえ、ホッとひと息つける無料休憩所「うりづん」やトロピカルフルーツカフェ「スコール」、ランの花やオリジナルグッズが並ぶミュージアムショップなどもあるため、ゆったりまったりした時間を過ごすことができます。

IMG_0957

見ごろの花や果実等について分かりやすく解説しながら案内していただけるフラワーガイドツアーなどもあり、スタッフの皆さんがとても親切なので、より一層幸せな気分になれますよ。

あなたもぜひ!水族館経由で足を運んでみてくださいね!
(※水族館からの移動は ”園内遊覧車” が便利です)

以上、前回に引き続き「海洋博公園」の魅力第二弾をお伝えしました!
Micanでした^^

おさらい

沖縄美ら海水族館

■住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424
■TEL:0980-48-3748
■営業時間:通常期:10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30) 多客日19:30(入館締切18:30)
夏季:3月~9月 8:30~20:00(入館締切19:00)
■駐車場:無料
■入園料:通常料金 大人:1850円/高校生:1230円/小・中学生610円
16時~入館締切(4時からチケット) 大人:1290円/高校生:860円/小・中学生430円
■休館日:12月の第一水曜日とその翌日(木曜日)

沖縄美ら海水族館

熱帯ドリームセンター

■住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424
■TEL:0980-48-3624
■営業時間:通常期:10月~2月 8:30~17:30(入館締切17:00)
■夏季:3月~9月 8:30~19:00(入館締切18:30)
■駐車場:無料
■入園料:大人・高校生:690円/小・中学生350円
水族館入館チケット(半券)の提示で、熱帯ドリームセンター入館料半額。提示する入館券は年間パスポートを含む、すべての券種(一般券・園外券・団体券)が有効です。
■無料入館日:2015年4月25日(土)・2015年5月4日(月)
・2015年10月18日(日)・2015年10月25日(日) ※対象:どなたでも無料
・2015年5月5日(火) ※対象:小中学生のみ
・2015年9月21日(月) ※対象:65歳以上の方無料
■休館日:12月の第一水曜日とその翌日(木曜日)

熱帯ドリームセンター

園内遊覧車

■料金:一日周遊券(乗り放題)200円、1回乗車100円
■6歳未満無料、車椅子の方も利用できます。
■障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方も無料。
■沖縄美ら海水族館の年間パスポートをお持ちの方も無料。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 移住者インタビュー
    名前 中山伸之 年齢 38才 家族構成 妻・長女(5歳)・長男…
  2. フクギ並木
    フクギ並木とは フクギは成長が非常に遅く何十年もかけて大きくなり特徴としては並べて植栽すると背比べ…
  3. 南部おすすめラーメン4種
    沖縄といえば「沖縄そば」が有名です。 それに比べ、美味しいラーメンが少なく、ラーメン不毛地帯なんて…
  4. 沖縄に住んでみたい! そう思い立ってみたものの、仕事も住みたいところもよくわからなかったり、具…
  5. リエールブラン 夜景
    沖縄で夜景と食事を楽しむ 私が沖縄移住する前に、生まれ育った町は北海道の函館市、世界三大夜景に選ば…
  6. ロケーション最高の海辺のカレー屋さん「ふぁぶ」 6種類のカレーとサラダ、フライドポテトなどが昼…
  7. 沖縄最大の歓楽街 松山
    松山とは? 沖縄最大の歓楽街といえば、松山があまりにも有名です。 58号線松山交差点の西側に位置…
2019年2月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

ページ上部へ戻る