「あなたも ” 琉球 ” を身につけませんか?」 ー琉球爪染家ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球。

私が沖縄に魅了され、移住してから三度目の秋。
とは言え、ここ沖縄では、まだまだ汗ばむ陽気の日も多く、半袖の人、長袖の人、サンダルの人、ブーツの人、、、そうそう、沖縄の伝統工芸 “ 島ぞうり ” で街を闊歩する人々も大勢いて、それぞれが本当に心から “ 自由 ” を謳歌しています。

私が沖縄の “ 凄さ ” を感じること。
それは、そんな “ 自由 ” な風土にありながら、頑なまでに “ 伝統を重んじる ” というウチナーンチュの気概のようなものです。

この地に住むまで、私にとっての此処は、あくまでも “ 沖縄=OKINAWA ” でした。
でも今は、“ 沖縄 ” の、更にもう一つ奥深いところにある “ 琉球 ” を感じ、“ 伝統 ” と呼ぶに相応しい、絶やすことなく受け継がれていく魂の凄みに、畏敬の念を抱かざるを得ません。

今日の主役は、まさにこの “ 琉球 ” と言う名を冠した ” Nail Salon 琉球爪染家-りゅうきゅうつめせんか ” さん。「ネイルアート」という新しい世界に「伝統」を融合させた類い稀なる感性と、その作品の数々をご紹介したいと思います。
NOR_2372

” Nail Salon 琉球爪染家 -りゅうきゅうつめせんか ” さん

那覇空港から国道58号線を約20km、時間にして45分程の所に位置する“ 北谷町(ちゃたんちょう) ”。西海岸の人気商業施設「美浜アメリカンビレッジ」があることでも知られ、老若男女国籍を問わず、一年中笑顔の溢れる刺激的なスポットです。

” Nail Salon 琉球爪染家 ” さんは、その「美浜アメリカンビレッジ」の近く、国道58号線沿いにあるのですが、あまりゴキゲンにドライブ気分を味わい過ぎていると、うっかり見落としてしまいそうになるので注意が必要です。笑

NOR_2331

白を基調とした癒され度満点の店内では、オーナーの早苗さんが、こんなとびっきりの笑顔でお出迎え。くつろぎの時間と共に、初めての ” ジェルネイル体験 ” スタートです。

”ジェルネイル” とは?

ジェルネイルとは、水飴のようなジェル状のアクリル合成樹脂をUVライト(紫外線A波)で硬化させる人工爪のことです。ソフトとハードの二種類があり、通常のネイルカラー(ポリッシュ)より強く、美しいツヤや透明感を長持ちさせるのが特徴で、個人差はあるものの、三週間前後、取れずに保つことができます。

今回ご紹介するのは、自爪へのダメージが少ない ソフトタイプ のジェルネイル(ソークオフジェル)。
専用の溶剤で簡単にオフすることが可能なため、自爪が薄く弱い人でも爪を傷めることなく長く伸ばしたりできるうえ、ジェルを塗ることにより二枚爪などを防ぐ効果もあります。アクリルパウダー等で固めるスカルプチュアよりも手軽で、炊事や洗濯など水仕事の多い主婦や、職業柄、爪が折れがちなショップ定員さんなどにも人気です。

ソフトとハードの違い

ハードタイプのジェルネイルは、ソフトに比べ硬度があるため、スカルプチュアや、地爪より長さを出したい場合、また、ストーンなど大きさ重さのあるアートを施したい場合には向いていますが、下処理や落とす際に削る必要があるため手間がかかり、更に地爪を傷つけるリスクがある点もデメリットと言われています。

ソフトジェルネイル ” 紅型(びんがた)× ミンサー ”

まずは最初にデザインを決めます。いきなりの女子トークを炸裂させつつ(笑)今回は、モデルのあやのちゃんが愛してやまない伝統工芸である ” 紅型 ” をメインに、薬指のみに ” ミンサー ” を配置することに♪ 早苗さん曰く「みんな自分の爪にコンプレックスを持ち過ぎ」なんだそう。短い丸いなどの形は「問題ない」し、仕事や家事で伸ばせなくても「とにかく相談してほしい」。早苗さんの願いは「みんながネイルで変わってくれたら。ウキウキするようなテンション上がるような。」そうそう、ネイルが取れないように気を遣うことで、指先の動きが女性らしくなり、みんな自然に女子力UPするらしいですよ♪

前処理(プレパレーション)を行います。ネイルの形を整え、ニッパーでしっかりとキューティクル(甘皮)を除去、ダスト(削りカス)も完全に取り除きます。取り残しがあるとジェルを塗った際に凸凹ができてしまうため、慎重に。

前処理(プレパレーション)を行います。ネイルの形を整え、ニッパーでしっかりとキューティクル(甘皮)を除去、ダスト(削りカス)も完全に取り除きます。取り残しがあるとジェルを塗った際に凸凹ができてしまうため、慎重に。その後、ネイル用の消毒液(エタノールでも可)を含ませたワイプシートで、しっかりと爪の油分と水分を除去。油分や水分がついたままジェルをのせてしまうと、浮きや硬化時の縮みの原因になってしまいます。

親指以外の人差し指~小指までの4本にベースジェルを塗っていきます。このとき、エッジ(ふち)の部分までしっかり塗るのがポイント。このひと手間で、ネイルの持ちが格段に違うそうです!

親指以外の人差し指~小指までの4本にベースジェルを塗っていきます。このとき、エッジ(ふち)の部分までしっかり塗るのがポイント。このひと手間で、ネイルの持ちが格段に違うそうです! 塗り終わったら、4本の指をUVライト(紫外線A波)に入れてジェルを硬化させます(2分程度)。続いて、残った親指にジェルを塗り、ジェルが流れてしまわないようライトに対し真っ直ぐ入れて親指だけを硬化させます。5本いっぺんに入れてしまうと親指の一部にライトが十分当たらず硬化不良を起こしやすくなるため、あえて別々に行います。

カラージェルを塗っていきます。この時もエッジまでしっかり塗ることをお忘れなく! 既にテンション上がり気味なあやのちゃん。笑

カラージェルを塗っていきます。この時もエッジまでしっかり塗ることをお忘れなく! 既にテンション上がり気味なあやのちゃん(笑)。女子トークは更に盛り上がり「指先がキレイなメンズってポイント高いよね~♪」ってことで、琉球の星★キングスの選手やギタリスト、営業マンetc.「ネイルを塗る」というよりも「爪のケアをしてる」男性、最近増えてるそうですよ? デキる男は爪先から。笑

1本ずつ塗るのではなく、使う色ごと少しずつ各指に自由に描いていき、「こうすると早く出来るでしょ~」と早苗さん。

1本ずつ塗るのではなく、使う色ごと少しずつ各指に自由に描いていき、「こうすると早く出来るでしょ~?」と早苗さん。・・・ですね、ウン、納得。 先日買った紅型柄のマスキングテープ(!)が大のお気に入りという 沖縄Love なあやのちゃんも、「まさかネイルで紅型を身につけられるとは思ってなかった!紅型がカラダの一部だなんて幸せすぎる~♪」と、テンションMAX!!!!! 「もっともっと沖縄を世界に発信していきたい!かりゆしウェアに紅型ネイル、絶対合うと思いません?」・・・確かにね。

にしても、、、下書きも何もなく、次々と大胆に描き色を重ねていく早苗さん。小さなお花から始まった早苗さんの大好きなお絵かきは、どんどんプロのアート作品となっていき、あっという間に伝統の “ 紅型 ” そして “ ミンサー ” に姿を変えました。

にしても、、、下書きも何もなく、次々と大胆に描き色を重ねていく早苗さん。小さなお花から始まった早苗さんの大好きなお絵かきは、どんどんプロのアート作品となっていき、あっという間に伝統の “ 紅型 ” そして “ ミンサー ” へと姿を変えました。そして、あやのちゃんのココロもすっかりさらい、「これ消えてほしくない~!爪もう絶対伸びないで~!」なんてこと言わせちゃいました。笑

カラージェルを塗り終えたら、トップジェルを塗り硬化させていきます。この時も、もちろんエッジまでしっかり~! 最後、コットンに、多めにジェルクリーナー(もしくはノンアセトンポリッシュリムーバーかエタノール)を含ませ、未硬化ジェルを拭きとり、完成です!

カラージェルを塗り終えたら、トップジェルを塗り硬化させていきます。この時も、もちろんエッジまでしっかりと! 最後、コットンに多めにジェルクリーナー(もしくはノンアセトンポリッシュリムーバーかエタノール)を含ませ、未硬化ジェルを拭きとったら完成です!

ここまでの所要時間は、なんと約40分!!!
こ、こんなに複雑で手の込んだ伝統芸術作品が、たったの40分て、、、
平凡なお家ネイルに毎回2~3時間もかけてるジブンが残念すぎる瞬間でした。泣

フィルイン(お直し)

ジェルネイルをつけて日数が経つと爪が伸びて根元の自爪が見えてくるため、伸びた部分を埋める、フィルイン(お直し)を行います。そうやってジェルネイルを長持ちさせることで、落とす回数も減り、爪にもお財布にもやさしい一石二鳥♪となります。

NOR_2283幼少のころから、絵を描いたりマニキュアで オシャレ を楽しむのが大好きだった、という早苗さん
内地(本土)に出て普通に働いていたある日、テレビ「〇〇選手権」のような某番組で、“ ネイリスト ” という職業があることを知り、衝撃を受けます。

-私が社会人になる頃には “ ネイリスト ” なんてものは聞いたことも無かった!-

お絵かき、ネイルと同じくらい接客も好きだったという早苗さんは一念発起!!!
迷うことなく沖縄へ帰り、すぐさま学校へ。マンツーマンの指導を受け、最短距離で技術を習得。資格も取り、ネイリストとしての道を歩み始めました。

このとき、夢を実現しようと決めた地が、既に住み慣れた感のある内地ではなく、なぜ沖縄だったのか?

沖縄を離れ内地に暮らすことで、早苗さんは、よりいっそう沖縄を好きになり、舞踊や三味線などに代表される沖縄の文化を「もっと学んでおけば良かった」と自責の念に駆られたんだそうです。
だから沖縄。自分の可能性に賭け、学び、発信していく場所は、沖縄以外に考えられなかった、と。

早苗さんの明るい笑顔と、幸せそうにネイルを見つめるあやのちゃんの横顔を見ていると、「その選択は正しかった」という証明のように感じます。
NOR_2396_

人は、愛するものに囲まれて生きたいと願うもの。
そして、この島には、その愛すべき宝物が無数に存在しています。

古き良き誇りと、新しい風。
究極のチャンプルーを、アナタも体感してみませんか?  Micanでした^^

Sanae’s Gallery

NOR_2309

南国モチーフのデザインは、早苗さんの最も得意とする分野。ココロもカラダも ” 琉球いろ ” に染めてもらってみてはいかがでしょう?

NOR_2310

キャラクターをモチーフにした面白くて可愛いデザインも、とってもステキに仕上げてくれます!

Sanae’s Menu

■ジェル
・ソフトジェル 3,500円
・お直し(2回目以降)2,900円
・オフ代(当店施術分) 0円
・アート(1本)100円~
・デザイン料(10本)800~2,000円
※今回の「紅型×ミンサー(10本)」 (ソフトジェル)3,500円 +(デザイン料)2,000円 =(合計)5,500円
NOR_2276
■ボディジュエリー  800円~
■ハンドケア 1,800円~
■フットケア
・クイックペディキュア 2,800円
・アートペディキュア 3,500円
・ベーシックペディキュア 3,800円
・スパペディキュア 4,500円

Sanae’s Scool

・ネイリストプロコース(マンツーマン)230,000円
・ジェル&デザイン集中コース 89,000円
・セルフジェルコース 9,800円
・ボディジュエリー(ワンデースクール/教材費・ボディジュエリーキット込)56,000円

Sanae’s Present

「移住.沖縄」スペシャル特典!
今回、この記事をご覧くださったファンの皆様のために、お得な特典をいただきました。
「移住.沖縄(いじゅうおきなわ)見ました!」で、スペシャルプライスにてサービスが受けられます。
・ソフトジェル(10本)3,500円 ⇒ 2,980円
・フットケア+ペディキュア(アート込・10本)3,500円 ⇒ 2,980円

Sanae’s News

■スタッフ募集中
・詳しくはお問い合わせください ⇒ TEL:098-926-0599 琉球爪染家(伊藝早苗さんまで)

おさらい

Nail Salon 琉球爪染家 -りゅうきゅうつめせんか-

〒904-0112 沖縄県中頭郡北谷町字浜川48 旭建設ビル1F
【Tel】098-926-0599
【Open】10:00-20:00
【琉球爪染家Blog】
【琉球爪染家Facebook】
※裏に駐車場あり
※国道58号線沿い/東洋飯店近く/ミュージックラボ隣り

ネイルサロン琉球爪染家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. こんにちは。照屋です。 みなさま、” ちむどんどん ”って聞いたことありますか? 沖縄の方言…
  2. 中華・台湾料理が好きでいろんな店に行ったのですが、最近はほとんど沖縄市にある「桃猫食堂」にしか行って…
  3. 沖縄そば 金月そば 読谷
    沖縄のご当地グルメといえばやはり「沖縄そば」、今日は私が沖縄に移住してきて感動をおぼえた金月そば(き…
  4. 沖縄移住に有効な賃貸物件のリサーチ方法 前回の『沖縄移住にかかせない住まいの探し方〜賃貸・はじめの…
  5. いつもより少しだけ贅沢な休日を! 日曜日。 ダラダラ眠ってお昼頃に目を覚ます。 ゆっくり起き上…
  6. 死なないで!ライフジャケット
    最近、ショッキングな事故が報道されました。小学生を含む、家族3人がシュノーケル中に死亡するという事故…
  7. こんにちは。11月ですね。 早いですね。 沖縄移住後、三度目の秋を迎えたMicanです。 内地(本…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ上部へ戻る