海遊びを日常に!!カヤックがあれば無人島まで行ける!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kayak  カヤック

この記事を書いてる今日は秋の気配はどこに行ったの??と思うくらいホント暑くてびっくりなんですが、これから来る季節に向けて、今からでも冬の間もできる海遊びの紹介!

kayak カヤック 砂浜

kayak カヤック 砂浜

私は暑すぎるのも苦手なのですが、寒い冬に気合い入れてサーフィンしたりウエイクボードしたり、海に入るのもあまり好きではありません。いゃ〜だって寒いですもんね。。。
夏は暑いから半パンで海に浸かりましょう!
冬は寒いから暖まるスポーツしましょう!
が私の遊び方です!!
そんななか、まぁまぁ寒くなってきてもできる海遊びがあります。
kayak カヤック 大海原

kayak カヤック 大海原

大海原へ出かけよう!-シーカヤックをレポート

シーカヤック

カヌーの一種で水かきが両端に付いたパドル(ダブルブレードパドル)で漕ぐ小舟のことです。
小さいと言ってもまぁまぁ長かったり(3m〜6m )はします。
マリンアクティビティの定番でカップルで漕いでる姿とかよくビーチで見かけますよね!

シーカヤックで何する??

これが結構いろんな遊び方がありますよ!

海上散歩

kayak カヤック 海上散歩

kayak カヤック 海上散歩

 これは基本ですよね!
 ビーチ等の近場散策から数キロ先、上級者はどこまでも行くそうです。
 無人島目指したり、途中で寄り道しながらの海上散歩も楽しいですよ!
マングローブツアーみたいなのもあちこちでやってますね!
kayak カヤック ピクニック

kayak カヤック ピクニック

私たちもやり始めの頃は川でピクニックしたりしました。なんとなく見ていた川が全く違う景色で見えて、それだけでもすごい楽しいし、少し子供の頃の冒険のような感覚を今でも覚えてます。
kayak カヤック 晴天

kayak カヤック 晴天

 少し慣れてくると無人島を目指しました。といっても陸から見えるようなところですけど。。
みんなで一品持ち寄ったり簡単なBBQしたり、シュノーケリングしたり。
kayak カヤック ツーリング
一度、帰りにすぐ目の前が陸なんですけど、遭難しかけたこともあります。。
そこを通る船に救助されました。。。反省です。。。

フィッシング

kayak カヤック フィッシング

kayak カヤック フィッシング

フィッシング専用カヤックやフィッシング向けアクセサリーも多数販売してて、陸からは行けないポイントまで行けたり、新たなマイポイント見つけたり、ボートを走らせながらのトローリング方式でも楽しめるようです。釣り好きの方から、「カヤックからならよく釣れるはずよー」と言われて、2度ほど挑戦したことありますが、あまりに初心者すぎて手応えすらなかった苦い思い出が。。。
けど、せっかくなんでまたいつかはやりたい!

カヤックサーフィン

 サーフィン向けの物だとできるらしいですよ!私は自前の2人乗りカヤックでトライして撃沈した苦い思い出しかないです。。

シーカヤックのポテンシャル

機動力

kayak カヤック お出かけ

kayak カヤック お出かけ

 上級者はどこまでも行っちゃうほどにすごい機動力を持ってます。
少し練習すればちょいと先の無人島とかまで軽く行っちゃいますよ!
あと、ツーリング向けのヤツになるとなかなかなスピードも感じられますよ!
kayak カヤック 保管

kayak カヤック 保管

ただ、車がないと運搬は辛いですね。。。あと、長い物だと保管場所や前準備がサップなどに比べて、少し大変。。

輸送力

kayak カヤック 寝てます

kayak カヤック 寝てます

カヤックってああ見えても結構な量の物を運べます!小さなヤツでもアイスボックス固定したり、遠征する際は好きな物を色々船体の中に詰め込むことができます。結構びっくりするほど入ります。BBQ道具とか犬やお子さままで!!
ただ、くれぐれも水濡れに注意。。これまでにいろんな物をやられました。。。

いくらかかる??

kayak カヤック 転覆

kayak カヤック 転覆

あちこちで体験ツアーしてますね!
川でのマングローブツアー¥3500〜 シーカヤックツアー¥5000〜 といったかんじの金額のようです。
購入するとなると、カヤック本体、パドル、ライフジャケット等が最低限必要となります。
 色々種類もあるので一概に相場を書くのが難しいのですが、中古で¥50000くらいからで新品で最低でも¥150000くらいかかると思います。
ちなみに¥200000あたりもいたって普通の価格帯で、ワンランク上のモデルは¥300000あたりからでしょうか??
カヤック本体の材質、パドルの材質がまったく別次元になります。

オススメの購入方法は

kayak カヤック ホント長い

kayak カヤック ホント長い

何をやりたいのかで選ぶ。
パドルは少し高くても軽くていいやつを。。重いのは辛いです。
初心者ならポリエチレンのモノはオススメです!ガンガンぶつけても大丈夫です。沖縄は岩場が多いので。。けど、少し重いです。。
また、車で運搬するとなると車種を選ばなければならないですし 、キャリアの購入等も必要です。
うーん。。。保管場所等まで含めるとなかなか購入を考えるのが難しいアクティビテイーです。

私達チーム所有のカヤック

kayak カヤック 載せるの大変

kayak カヤック 載せるの大変

ウィルダネスシステムズのノーススターというモデル。メンバーのほとんどが初心者だったため、ポリエチレン製の少し重いけど岩場とかにぶつけても壊れにくいタフなやつで、ラダーという足で舵を取れるのがついてるので少し遠くても安心していけるし、荷物もたっぷり乗るタイプを購入しました。
ただ、本当にデカイです。。。デカすぎです。。。購入当時はデリカに乗ってましたが、デリカよりはるかにデカかったです。保管に関してもあまりにデカすぎて場所を選びまくりで。。。
また本体も40kgを超えるので、積み下ろしもすごく大変で、デリカの屋根がベコベコになりました。。
ただ、予想通りタフですね!すでに購入から6年経ちますが、全然劣化を感じません。。多少自分なんかが痛めたような消耗部分の故障はありますが。

カヤックはやってみると楽しいアクティビティです!

kayak  カヤック 川遊び

kayak  カヤック 川遊び

 ローアングルからの視界もたまらないし、人力で無人島まで行く達成感は近距離といえど、格別です!
また、タンデム(二人乗り)だと連帯作業も出てくるので、初対面でも一緒に楽しく遊べたりします。
ただ、どうしても保管場所や運搬が大変なのも事実です。一部、組み立て式や空気注入式もありますが。。。
どうしても購入したくなるまでは、レンタルやツアーに参加してた方がお手軽かもしれませんね!実際、風や潮の流れの影響も受けやすいし 、転倒した時の復旧も大変です。
その間に、たくさんの仲間と出会ってモノを選ぶ力がついた時点での購入するのがベストな選択かも!
kayak カヤック なかゆくい

kayak カヤック なかゆくい

あーーー、記事を書きながら写真を振り返ってみると、あの時の楽しさが蘇ってきたー
今年の冬は行きまくるぞー!!!
ではではいつか海で会えるのを楽しみにしてます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 沖縄にはリゾートホテルが沢山ありますが、沖縄に遊びに来る方達だけではなく、沖縄在住の方々にも、癒しの…
  2. 上級会員?
    JALとANAのマイレージ上級会員って何? 沖縄移住にも沖縄旅行にも必ず考えなくてはならないの…
  3. アイキャッチ
    前回、沖縄の街を強引に例えてみました。 引き続きディープ編です。 第一弾 沖縄移住の参…
  4. 憧れの生活を気軽にしてみよう! 沖縄移住するにあたり、お手軽にできる方法として以前に「ゲストハウス…
  5. 海洋博公園/熱帯ドリームセンター 沖縄本島北西部に位置する本部半島(もとぶはんとう)本部町(もとぶ…
  6. 今日は私が沖縄移住後、初めてビーチクリーンを体験したお話し。沖縄では夏になると必ず耳にする活動、それ…
  7. こんにちは、Makishiです!! 今回は東京から沖縄へUターンで戻ってきて、少し気になった、ウチ…
2018年5月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る