~沖縄メガ盛りのパイオニア~ 一度は経験したい衝撃 飯!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイト”移住沖縄”でも何度か沖縄の『食』についてご紹介させていただいておりますが、
本日はその中でも、大盛りならぬ”メガ盛り”で有名な食堂をご紹介させていただきたいと思います。

沖縄在住の人ならば、おそらく知らない人はいないであろうメガ盛りのパイオニア
”波布食堂(はぶしょくどう)”という超有名食堂をご紹介したいと思います。
IMG_9493まず最初に言いたいのがこの波布食堂、めちゃめちゃ人気店です。
TVなどで度々紹介されるようになってから観光客の方も増えていますが、そもそも地元の人たちにも大人気の食堂なので、お昼時に行くと100%混んでおり待たされる可能性があります。

駐車所には注意

気を付けたいのは、駐車場が少ないという事。
専用駐車場は4台しかありません。
駐車場の空きが無い場合は近くの有料駐車場へ駐車するようご協力お願いします!
※港内にあるので大型車両が行き来します!危険ですので、、、

IMG_9492※一番左の黒い車が停まっているスペースは駐車スペースではないのでご注意を!

IMG_9495

IMG_9494

沖縄にも存在した⁉富士山級のビッグマウンテン!

波布食堂といえばこの『肉そば』が有名だ。
初めて来たのなら、とりあえずこの『肉そば』を注文するのがド定番となっている。
IMG_9509そばを注文したはずなのに麺が見えない。
どうなっているのだろうか、、、
はたして今日中に麺と会う事はできるのだろうか?
これだけ何をどこから食べて良いか悩む食事もなかなか無いのではないでしょうか?
IMG_9511

この『肉そば』の美味しい食べ方をご紹介します。
①超大盛りの肉野菜を取り皿に分ける
②自分の好みで、そばに”七味唐辛子”や”こーれーぐーすー”をかける
③肉野菜とそばをバランスよく交互に食べていく
これが地元の人の食べ方だそうなのだが、目の前で『肉そば』を食べている彼は初めての波布食堂だそうだ。
初めての人はこうなる。
IMG_9519ようやく麺にたどり着いたと思ったが、
「自分が今何を食べているか分からない。」とパニックを起こしギブアップ。
この後、彼以外の皆で美味しくいただきました。

『肉そば』だけじゃない。全てのメニューがメガサイズ!

大盛りやメガ盛りを謳っているお店は大概、看板メニューだけが大盛り・メガ盛りで、その他の商品は意外に普通、、、
というケースが少なくはないが、この波布食堂は一味違う。
IMG_9505これは『みそ汁』。
IMG_9507豚肉、ポーク(豚肉)、島豆腐、野菜、たまごなど、超大量の具がゴロゴロ出てきます。
写真で伝わりにくいのが残念ですが、確実にメガ盛りです、、、
波布食堂だけではなく、沖縄の食堂に行ったら『みそ汁』というメニューがいたる所にありますが、
基本的に沖縄の『みそ汁』はこういった具だくさんで大盛りになっています。
その中でもここはサイズも味も格別です。
美味しくいただきました。
IMG_9515こちらは『トンカツ定食』です。
ちなみにカツはこの写真から見える範囲だけではなく2段になっており、
下にもギッシリ詰まっている。
『トンカツ定食』を注文したら、12切れのカツと超大盛りご飯&ミニそばがあなたを襲います。
ご覧の通り、どのメニューを注文してもメガ盛りとなっております。
小学生くらいのこどもであれば2人で1品でも全然物足りるので、注文する時は慎重に!

人気の秘密はメガ盛りにあらず?

もちろんメガ盛りという事はこの波布食堂が人気である理由の一つに違いはないと思います。
しかしそれだけではなく、メニューの価格設定もこの食堂の凄い所である。

メニュー表

〈500円〉

『沖縄そば』

〈600円〉

『チャーハン』
『カレーライス』

〈650円〉

『みそ汁』
『豆腐チャンプル~』
『やさい炒め』
『レバニラ炒め』
『ポークたまご』
『ヘチマのみそ煮』
『焼きそば』

〈700円〉

『白身魚フライ』
『ソーキそば』

〈750円〉

『ゴーヤーチャンプルー』
『なすのみそ炒め』
『肉そば』
『カツ丼』
『トンカツ定食』

※2015年9月現在の価格です

これだけのメガ盛であるにも関わらず、このような価格で提供しているが波布食堂の人気の理由ではないだろうか。

食べきれなかったら持ち帰る

やはりこれだけ量が多いと、その場で食べきれない人も少なくはないと思います。
「波布食堂に行ってみたいが、残すのは勿体ない、、、」
そう思った人は少なくないはず。
安心してください。
店員さんも、ほとんどの人が食べきれないのを分かっています。
ですので、カウンターで一言。
「持ち帰り要のパックください」
それだけで良いのです。
食べきれなかったら持って帰りましょう。
IMG_9525

ランチで波布食堂へ訪れた際は、その日の夕飯まで賄えるというとても経済的な食堂なのです。
沖縄へ訪れた際は一度は訪れてみたい超有名食堂ですね。

波布食堂 店舗情報

IMG_9489

波布食堂

住所 沖縄県那覇市通堂町4-22 (通堂町 = とんどうちょう)
※ゆいレール「旭橋駅」から徒歩8分
※那覇空港から車で10分
電話 098-861-8343
営業 11:00~17:30
定休 日曜日・月曜日・祝日
席数 48席(お昼時間はほぼ相席状態です。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 粉モノの本場大阪!! でも、大阪まで食べに行くのは大変ですよね。 しかし!沖縄で本場大阪の味が楽…
  2. 北中城村(きたなかぐすくそん)中城公園をご紹介! 沖縄移住をお考えの方は、移住先の住居の周りにどう…
  3. こんにちは、沖縄市というところでゲストハウス「羊屋本店」をやっている狩俣というものです。 前回…
  4. 沖縄の子どもの貧困 vol.1 -増加する子どもの貧困-
    沖縄の子どもが直面している問題 ”子どもの貧困”とは? “子どもの貧困”という言葉を聞いたことがあ…
  5. 沖縄移住をし、沖縄の歴史やエイサーなど沖縄の文化に触れあうことができます。 以前、エイサーや紅型(…
  6. 今日は私の移住先である沖縄市に、「気になるあの娘は、ここで口説け」と言う位お勧めのデートスポットを見…
  7. 3月に入り、この春から沖縄移住する方も多いと思います。 沖縄は、春から夏への予感を思わせるこの季節…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ上部へ戻る