ウチナーンチュは「私」、「僕」を使わない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Makishiです!!
今回は東京から沖縄へUターンで戻ってきて、少し気になった、ウチナーンチュ(沖縄の人)の話し方について書きたいと思います。

「私」「僕」ではなく、「自分」と言う

「私」、「僕」は仕事上で、よく使われる一人称ですが、沖縄でよく耳にするのは「自分」。
日常の会話でも、こんな感じ。

> 「今日、お昼どうする?」
< 「自分は弁当持ってきました〜」

>「金城さんってどこ出身?」
<「自分は名護です!!」

>「あの業務ってどうなってるんだっけ?」
<「自分、今進めてますよー!」

文字だけだと軍人さんの会話に見えるのは、僕だけでしょうか?

男性、女性に関係なく、基本的に「自分」を使いますが、日常で「私」を使うことが多いイメージがある女性は、特に違和感を感じました。

「私」ではなく、「自分」。

どんな理由で「自分」を使うのかインタビューをしてみました。

(不動産 事務 / 31歳 女性)
・照れ臭い
・気取っているような気がする

(PCスクール 講師 / 28歳 女性)
・仕事では使うけど、普段使うと違和感があるから使わない
・上品なイメージ

(工場 事務 / 28歳 女性)
・言っている自分が気持ち悪いから使わない
・普段から使っている人を見るとぶりっ子に感じてしまう

(車両販売 事務 / 32歳 女性)
・なんか変な感じがする
・当たり前になっている

かしこまった場ではマナーとして使い分けしている人もいるようですが、インタビューから受けた印象は、「私」は嫌じゃないけど、違和感がある、という感じです。

勝手な推測になりますが、ウチナーンチュにとって「私」という一人称は、テレビや劇の中での表現であり、別世界の言葉というイメージが強いようです。そのため、「恥ずかしい」や「気取っている」、「ぶりっ子」というワードがでてくるのかもしれませんね。例えると、普段の生活で「わたくし」や「拙者」、「我輩」とかは恥ずかしくて使いませんよね。それと近い感覚なのかもしれません。

男性にも少しインタビューしてみましたが、ほぼ同じような回答でした。

沖縄の男性は「わん / わー」 (方言)、「自分」や「俺」を使います。これも女性と同じで「気持ちが悪い」や「気取ってる」という回答が多かったです。

やはり、これは県民性と言うしかありません。

個人的に、女性には普段は「自分」を使い、たまに僕の前だけ「私」を使ってほしい。。。

だって、ドキッ!としそうじゃないですか? ギャップは重要です。

自分を名前で呼ぶ

iStock_000032652174_Double例えば、女性の名前が「なつみ」さんだとすると、「なつみさぁ〜」と「なっちゃんさ〜」と自分の名前を言います。

子供ならまだしも、年齢に関係なく子供から大人まで、たまに、おばぁーが言っているのをききます。

これについては、聞く勇気がありませんでした。それと踏み込んではいけない領域な気がして、インタビューしていません…笑

名前の最後を伸ばして呼ぶ

iStock_000066810177_Large
基本的に女性です。理由はわかりませんが、伸ばせる名前は伸ばして呼びます。

実際の僕の友人です。

  • かずみ -> かーずー

  • しずか -> しーずー

  • まいこ -> まーいー

  • えりな -> えーりー

これについてもインタビューしたところで答えはでないだろうと…笑

名前で呼ぶ

iStock_000067158783_Full

「金城さん」や、「玉城さん」のように苗字で呼び合うことはあまりありません。
仕事、プライベートに関係なく、基本は名前で呼び合います。
おそらく、同じような苗字(金城、大城、比嘉、新垣など)が多いため?名前で呼び合うようなったのかもしれません。

本土だと、いきなり名前で呼ぶと「馴れ馴れしい」、「失礼」といったことになりかねませんが、沖縄では違います。苗字で呼ぶと「よそよそしい」という印象になりがちです。

ちゃん、くん、は使わない

Woman showing smiling face with their back against blue sea
ウチナーンチュはあまり敬称をつかいません。特に、「くん」、「ちゃん」はほとんどといっていいほど。

これも例えになってしまいますが、合コンで自己紹介を受けたとします。本土や東京とかだと、ある程度仲良くなるまでは、○○くんや○○ちゃんという感じで呼び合いますよね。もしくは苗字で○○さんとか。けど沖縄では、初対面で呼び捨てです。

実際、僕もそれが普通だと思っていました。県外から沖縄に移住してきた人達が「くん」や「ちゃん」で呼び合っているのを聞いて違和感を感じたのを覚えています。

まとめ

FullSizeRender
今回は名前とその使い方に関連する内容を書かせてもらいました。
改めて、沖縄には普通では考えられないことが多いような気がします。

また、こんな沖縄ネタがあったら書きたいと思います。

Makishiのコーナーでした!最後まで読んでくれてありがと〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. お金と仕事の話
    沖縄移住10年目、東京下町生まれのnakayamaです。 今回は、仕事とお金の話です。 衣食…
  2. 北中城村(きたなかぐすくそん)中城公園をご紹介! 沖縄移住をお考えの方は、移住先の住居の周りにどう…
  3. シーサイド
    沖縄に住むなら、海を眺めながら生活したい! 青い海を眺めながら一杯ひっかけるなんて、すごい憧れます…
  4. 大切なあの人を沖縄に呼びたい 沖縄移住をしたあとに両親や親族、友人などから『沖縄に遊びに行きたい』…
  5. 粉モノの本場大阪!! でも、大阪まで食べに行くのは大変ですよね。 しかし!沖縄で本場大阪の味が楽…
  6. 与那原家 沖縄
    地元の人に愛される沖縄そば 昭和60年の創業、地元客に愛される沖縄そば専門店与那原家、私が沖縄に移…
  7. 沖縄県には道の駅がいくつかありますが、その中の第1弾として「おんなの駅 なかゆい市場」を紹介します。…
2018年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る