お家で簡単「沖縄もずくてんぷら」の作り方!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。makishiです!!

先日、かねひでに買い出しに行ったら、なんと!「もずく」が特売だったので、今回は

沖縄県民にとってのもずくについて
お家で簡単「もずくてんぷら」の作り方

の2点をご紹介したいと思います!!

沖縄県民にとってのもずくとは

沖縄県民にとって、もずくはとても身近な食材です。どのくらい身近かというと、定食屋で定食を注文するとかなりの確率で一緒にスヌイ(もずくの酢付)が出て来ます。また、法事でお客様にお出しする一品としてもよくスヌイが振る舞われます。その他にも、皆さんもよく知っている、じゅーしー(沖縄の代表的な炊込みご飯)にも具材として入れたりもします。

沖縄のどこのスーパーでも当然のように置いてます。今回、購入した特売のもずくがこちら

IMG_0752

パック詰めでもずくが売られています

もずくのシェア

もずくの生産量1位は沖縄なんです。実は国内に出回っているもずくの約90%が沖縄県産です。

引用 : いゆま〜る | 食材としても魅力がきわだつ、沖縄の生もずく

沖縄のもずくは県外のものに比べて少し太め。新鮮であればあるほどコシがあります。旬は、5月〜7月にかけて。その時期になるとスーパーで生もずくを買うことができます。

幻のもずく

もずくにもランクが存在するそうです。なかでも、3月~4月頃に採れる「早摘みもずく」は一定の時期にしか収穫できず、量もとても少ないためとても希少だとか。そのため県外にはほとんど出回ることはなく、地元の漁師しか食べることがなかったそうです。

まさに幻のもずくです!!

引用 : 産経ニュース | ’15 沖縄県「早摘みもずく」出荷開始

もずくは薬膳として珍重されてきた

沖縄のもずくには、がん細胞への作用が注目された「フコイダン」という栄養成分が非常に多く含まれ、がん細胞を自滅させる機能があるという研究報告があがっています。その他にも免疫力向上、血液凝固防止、コレステロール減少、血圧降下、血糖値降下、便秘解消、胃潰瘍予防、アレルギー予防が期待されるそうです。

安くて、おいしくて、体にもいい!まさに完璧な食材ですね!!

引用 : Food Watch Japan | 沖縄もずくはなぜ広まった?

お家で簡単もずくてんぷらの作り方

では、沖縄県民に愛される「もずく」を調理してみたいと思います!!

材料 (3人分)

IMG_0757

材料

材料はいたってシンプル。もずく以外はどこの家庭でも常備されているものばかりです。

沖縄もずく 300g
小麦粉 100g
冷水 100cc
1個
少々
だしの素 少々

 
では、調理スタートです。

もずくの塩気を取るため、水で洗い流します

IMG_0771

もずくを洗います

塩気が取れるまで念入りに(2〜3回)洗ってください。

キッチンペーパーで水気をしっかりとります

IMG_0778

キッチンペーパーで水気を抜き取り

もずくを入れる際に水気が残っていると、油が跳ねます。しっかり水気をとってください。

生地をつくります。もずく以外の材料をすべてボールに入れ、混ぜあわせる(あまりドロッとしすぎないよう注意)

IMG_0781

もずく以外の材料をいれます

生地はうすめがおすすめ。カリッとした食感になります。

IMG_0788

ダマがなくなったらOK

生地ともずくを混ぜあわせます

IMG_0792

もずく投入

さきほど洗ったもずくを、生地に入れます。

IMG_0797

生地としっかり絡めます

まんべんなくもずくに生地をからめたらOKです。

もずくををお箸ですくい上げ、180度くらいまで熱した油に入れます

IMG_0809

お箸でひとつまみ

沖縄のもずくは県外のものに比べて、少し太め。お箸でも簡単につまめます。

IMG_0811

跳ねる油に注意

IMG_0816

5分ほど待機…

こんがりキツネ色に揚がったら油を切って、キッチンペーパーを敷いたお皿に移します

IMG_0820

少し茶色くなってきました。いい感じです♪

IMG_0823

揚げたてです

できあがり

IMG_0833

もずくてんぷらです

実食

IMG_0846

せっかくなのでオリオンビールと一緒に♪

IMG_0862

お仕事中の皆様、お昼から申し訳ない

IMG_0871

完食!!

外はカリッ、中はしっとり!!でとても美味しかったです!!酒のつまみとしても最高です♪
今回のお供はビールでしたが、しまぁ〜(泡盛)の方が合うかもしれません。次回はしまぁ〜と一緒に食してみたいです!!

最後に

さて、今回は、沖縄県民にとってのもずくについてお家で簡単もずくてんぷらの作り方をご紹介しました。

沖縄県民にとって、もずくはとても身近な存在で、なくてはならないものですね。おいしく、体にも良い!なにより、価格がとてもリーズナブルなのもいいですね!! もずく100グラム60~80円と、とても安価で、あとはどこのお家にもある小麦粉、油など調味料があればすぐ調理できます!!安いのに、居酒屋のメニューがお家で食べられるなんて最高です。贅沢な気分まで味わわせてくれるなんて♪

ぜひ、あなたも今夜の晩酌、おかずにもずくを食べてみては?

Makishiのコーナーでした!最後まで読んでくれてありがと〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 沖縄の交通手段は基本「車」or「バイク」となります。 通勤や買い物・ドライブなどほとんどの人が車を…
  2. 今日は私が沖縄移住後、初めてビーチクリーンを体験したお話し。沖縄では夏になると必ず耳にする活動、それ…
  3. 国際通り屋台村 築地青空三代目
    国際通り屋台村って? 那覇市のランドマークとも言える国際通りに国際通り屋台村は2015年6月に誕生…
  4. 沖縄には独自の文化があり、沖縄移住者から見るとギャップの連続だとよく耳にします。 沖縄は本土とは違…
  5. もう知ってる人も、まだ知らない人も、最初は驚く事実。 沖縄に電車という交通手段はありません。 主…
  6. 沖縄最大の歓楽街 松山
    松山とは? 沖縄最大の歓楽街といえば、松山があまりにも有名です。 58号線松山交差点の西側に位置…
  7. 少し疲れが出てきたら・・ 沖縄に移住してきて、少し疲れが出てきたら海などに行くのもおすすめですが、…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ上部へ戻る