• このエントリーをはてなブックマークに追加

昔ながらの沖縄レストラン

沖縄には昔ながらの老舗レストランが数多く存在しています。
その中でも特に沖縄中部地区に住んでいる人なら知らない人は居ないであろう”超”有名店をご紹介したいと思います。
オークレストランは創業43年の老舗(写真は開業当時)で、1972年の当時アメリカの支配下にあった沖縄が日本に返還された年に誕生したレストランです。

現在のオークレストラン無題

創業時から現在までほとんど変わっていないというメニューは当時の面影を色濃く残しており、おじぃ・おばぁ達がよく「懐かしいね~」と言っているのを耳にします。メニューは「洋食」「和食」「中華」「沖縄料理」と幅広いジャンルを取り揃えています。

気になるメニュー

洋食和食沖縄料理
中でも一番人気が『オークランチ』。地元の雑誌やTVにも、よく取り上げられています。
IMG_0233
・特大トンカツ
・玉子焼き
・ハンバーグ
・ウインナー
・エビフライ
・魚あんかけ
・マカロニサラダ
・コールスロー
・ライス
・スープ
なんと10品も入っており、大大大満足の内容。
中でも”特大とんかつ”は、大きいだけではなく味も絶品です。
オークレストランでは通常の業務用調理油ではなく、独自でブレンドした特製油を使用して揚げており、風味が非常に香ばしく、食欲を掻き立てます。
『オークランチ』のとんかつが人気過ぎて、そこから”とんかつ定食”が派生するくらいの絶品です。

次におすすめしたいのが個人的に大好きな『黄色いカツカレー』。
IMG_0241沖縄のカレーと言えば”昔ながらの黄色いカレー”が定番ではないでしょうか?
もちろんポピュラーなカレーも好きですが、何故か週1回は必ず食べたくなる不思議なカレーです。
昔は日本中どこに行ってもこの”黄色いカレー”だったそうですが、その後洋食ブームが到来しブイヨンを加えたカレーや、トマトを使用したシチュー風カレーが主流になり、黄色から茶色にどんどん変化していったそうです。
その洋食ブームに取り残された沖縄だけ、未だに黄色いカレーが定着しているのだとか。

店内メニューだけじゃない⁉驚異の500円弁当

オークレストランは弁当やオードブルの販売・出張バイキングなども行っており、依頼があれば沖縄県内どこでも配達を行っているそうです。
特にオークレストランの『500円弁当』は有名です。
IMG_0220IMG_02211日に50食以上は確実に注文が入るというこの弁当の特徴は何といっても500円と言う値段でこの”ボリューム”にあります!
おかずとごはんも別々で、更にスープと日替わりフルーツも付いてくるという、、、
私もランチタイムにお世話になっていますが、お腹いっぱいで午後の仕事は手つかずです(笑)

オークレストラン最大の特徴、、、

オークレストランの最大の特徴といえば
『充実過ぎるセルフサービス』が挙げられます。

IMG_0251

料理を注文したお客様限定で、日替わりのセルフサービスが利用できます。この日は、
・ヨーグルト
・一口ケーキ(3種類)
・アセロラゼリー
・サラダ
・もずく
・みかん
・パイナップル
・コーヒー(アイス ホット)
などのセルフサービスがしかもお代わり自由で利用できました。
(ちなみに全品ごはんお代わり自由です)
日によってはマンゴー、桃、梨、スイカ、メロンなど豪華なフルーツが用意されている場合も。
その日のお楽しみという事で、家族連れにも人気があります。

その他宴会メニューも豊富!

2Fには宴会場もあり、大人数での予約も可能です。
会社で一度利用した事がありますが、宴会メニューもボリューム満点で納得のいく内容でした。

 

 

 

 

宴会場

 

『オークレストラン』まとめ

☆沖縄が日本に返還された年に誕生した、今年で43周年の老舗レストラン!
☆何を食べるか迷ったらとりあえず一番人気の”オークランチ”!
☆沖縄の定番!黄色いカツカレーもおすすめ!
☆店内メニューだけじゃない!500円弁当も見逃すな!
☆こどもに大人気!充実過ぎるセルフサービス!
IMG_0236

オークレストラン

住所:沖縄県沖縄市池原5丁目1-30(沖縄北インターを北上して車で3分)
電話:098-938-2000
営業:[日~木]11:00~23:00(L.O.22:00)/[金・土・祝前日]11:00~翌0:00(L.O.23:00)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. フクギ並木
    フクギ並木とは フクギは成長が非常に遅く何十年もかけて大きくなり特徴としては並べて植栽すると背比べ…
  2. お金と仕事の話
    沖縄移住10年目、東京下町生まれのnakayamaです。 今回は、仕事とお金の話です。 衣食…
  3. アイキャッチ
    前回、沖縄の街を強引に例えてみました。 引き続きディープ編です。 第一弾 沖縄移住の参…
  4. 国際通り屋台村 築地青空三代目
    国際通り屋台村って? 那覇市のランドマークとも言える国際通りに国際通り屋台村は2015年6月に誕生…
  5. ファーマーズマーケット
    買い物事情シリーズの知っ得編です。 今回は近隣のスーパー以外にいざというときや、日常でも知っと…
  6. 北中城村(きたなかぐすくそん)中城公園をご紹介! 沖縄移住をお考えの方は、移住先の住居の周りにどう…
  7. ある日の夕飯
    以前県外へ行った際に、ゴーヤーとヘチマをお土産で持って行ったら、知人の飲み屋さんで即席で調理してくれ…
2019年1月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る