【中古車天国】沖縄でのクルマ選びは慎重に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆様はクルマについてどう思われますか?
私はクルマが大好きなので、クルマはステイタスだと考えています。
大きくて、パワーがあって、燃費の悪い車が正義だと考えています。

私は沖縄生まれ沖縄育ちですが、私の様な考えの人は少数派で、ほとんどの人が
「クルマ=ステイタス」ではなく、「クルマ=生活の足」と考えている人が多いです。
ですので、街中を走っていても高級車は他府県と比べてほとんど見かけません(逆に10年落ちのクラウンなどは非常によく見かけます)。

沖縄では車が必需品なので、安い中古車の需要が非常に高いです。
しかし、安い価格設定には理由があります。
格安販売店に並んでいる中古車のほとんどが「本土」から仕入れたクルマです。
本土では取り引きされない状態の悪いクルマが沖縄に格安で大量に仕入れられている訳です。
それを最低限の整備・鈑金で仕上げ、ほぼ現状で販売してる店舗がほとんどです。
(もちろんそうでない販売店もありますのであしからず)
ですので、安易に安いからと言って購入するのは危険なわけです。

そこで今回は ”失敗しない” 中古車の購入方法を教えます!
沖縄でのクルマ探しの参考にしていただければ幸いです。

 

「相場より安いクルマ」に注意

沖縄には数多くの格安販売店が存在しています。
色々と中古車屋さんを回っていたら、検討していた車種が〇万円も安くで売っている!ラッキー、、、
よくあるパターンですが、これには「ちょっと待った!」です。

s_iStock_000054600660_Large

中古車の相場というのは大体決まっており、同じ程度(年式・走行など)のクルマであれば
どの販売店に行ってもある程度同じ価格で販売されています。
それでは何故、相場より安い中古車が存在するのでしょう?

応えは簡単です。仕入れ値が安いからです。
仕入れ値が安い理由を考えましょう、、、
事故車、冠水車、過走行、レンタカー上がり、etc…
思いつくだけでも色々ありますが、要するに相場のクルマと比べて『状態がよろしくないですよ』という事なのです。
購入時の10万円、20万円の差は、トラブルがあればスグに飛んでいきます(特にエンジントラブルであれば最悪です)。
ですので、長く乗りたいと考えている人には向きません。
逆を言えば、次の車までのつなぎが欲しい!など、長く乗らない想定で購入する人は是非検討しても良いかと思います。
安易に安いクルマを選ぶのは危険という事です。おクルマの使用方法に合わせた購入をしましょう。

 

「諸費用」に注意

これは沖縄だけではなく全国的な傾向ですが、車両本体代を安く見せて集客し、”諸費用”をかなり取る販売店が増えています。
クルマを購入する際は、登録手数料・車庫証明代・検査印紙代など、様々な費用がかかります。
必要な手続きなどを全ての皆様が知っているとは考えにくいのですが、それをいいことに不必要な ”諸費用” まで取っている販売店が
残念なことに沖縄にも存在します。

Calculator and car keys close-up
親切な販売店は諸費用の内訳も記載していますので、そういう店舗は安心ですね。
思い切って「諸費用の内訳を教えてください」と聞くのもいいかもしれません。

 

「安心!自社工場完備・納車前に点検します」に注意

よく見かけるフレーズですが、この言葉にもからくりがあります。
自社工場 =匡から認可を受けた「 認証工場」や「指定工場」であれば問題ないのですが、
認可を受けていない工場も言い方によれば、自社工場です。
(店舗入り口や工場前に認証を証明する看板やプレートがあると思います)

IMG_9215IMG_9216

 

また、車に詳しい人であれば免許を持っていなくても整備は出来てしまいます。
購入の前に、「どういった点検をしてくれるのか?」、「現状販売なのか?」をしっかり確認する必要がありますね。

 

「事故車(修復歴車)」に注意

あまり良い響きがしない ”事故車”
実際には何が怖いかと言うと後々の故障率の高さにあります。

young blond woman with her broken car. The girl is angry
そもそも事故車(修復歴車)の定義は、溶接で繋がっている所を修理・鈑金・交換したもののことを言います。
つまり、大きな事故等でフレームが曲がったり折れたりしてしまったクルマのことを指します。
場所によってはそんなに気にならないケースもありますが、修理されているはずのクルマでもほとんどの場合、後々トラブルが出てきます。
見た目は綺麗に直されているのですから、素人にはわかるはずもありません(後から発覚するケースもよく耳にしますね)。

これだけは信頼関係なのですが、一つだけ対策があります。
「お客さん賑わっている販売店に行く」という事です。
お客さんで賑わっている店舗には必ず理由があります。評判が良いから集まります。
そういった所は信頼できますよね。一概には言えませんが、少なくとも僕はお客さんで賑わっている販売店で買いたいです。

 

沖縄には「中古車街道」が数多く存在する

沖縄には中古車販売店が数多く存在しますが、その中でも特に販売店が密集しているエリアの事を「中古車街道」と呼んでいます。
色々な販売店を一気に見れて比較ができるという事で、購入を検討している人が昼夜問わず集まります。
その中でも特に有名な「中古車街道」をご紹介します。

★宜野湾 中古車街道★
宜野湾市長田 〜 普天間にかけての国道330号線沿いに存在します。おそらく沖縄で一番有名な中古車街道です。

★琉球大学周辺の中古車街★
西原町にある琉球大学周辺は、至る所に中古車販売店が存在しています。ここもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

★糸満 中古車街道★
豊見城 〜 糸満市内へ向かう国道331号線沿いに存在します。ジムニー専門店があるなど、バラエティに富んだ店舗があるのも魅力です。

 

沖縄では有名「スーパー乗るだけセット」!

先程、車選びの注意点としていくつか挙げていますが、沖縄には「スーパー乗るだけセット」という便利な新車の購入方法があります。
新車であれば事故車という理由で揉めることもないし、万が一の時もメーカー保証がついているので安心。

 

新車は高い、、、

 

そう聞こえて来そうですが、車種によっては月々1万円を切るものもあるそうですよ。
また、「乗るだけセット」という商品名の通り、必要なメンテナンスが5年間セットになっているそうです。
沖縄に来て、あちこち中古車屋さんを見て回るのは大変、、、という方は新車を検討してみるのも良いかもしれませんね。

乗るだけセットとは?
norudake201507

 

今後も充実した沖縄ライフをサポートできる様、みなさまに有益な情報を発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

照屋でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. South&North+_島豆腐ジェラート
    目指すは全21店舗制覇 第一弾<2015年8月28日> 沖縄移住の友達作りに最適!ハシゴする…
  2. 沖縄県民と鉄筋コンクリートの関係 県外から初めて沖縄に来た方々が驚かれる事の一つに、住宅の違いがあ…
  3. ウミカジテラス(Umikaji Terrace) 夜
    今回はウミカジテラス(Umikaji Terrace)の夜の顔に迫りました。 ウミカジテラス(…
  4. 死なないで!ライフジャケット
    最近、ショッキングな事故が報道されました。小学生を含む、家族3人がシュノーケル中に死亡するという事故…
  5. 上級会員?
    JALとANAのマイレージ上級会員って何? 沖縄移住にも沖縄旅行にも必ず考えなくてはならないの…
  6. 沖縄の子どもの貧困 vol.1 -増加する子どもの貧困-
    沖縄の子どもが直面している問題 ”子どもの貧困”とは? “子どもの貧困”という言葉を聞いたことがあ…
  7. 沖縄の子どもの貧困 vol.2 -貧困で進学できない子どもたち-
    沖縄の子どもの貧困 貧困で進学できない子どもたち 前回、沖縄においての子どもの貧困について書きまし…
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る