沖縄県民のごちそう食「中身汁」が食べ放題!?恐るべきコストパフォーマンスの焼肉屋「きたや」を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盆正月には欠かせない祝い料理「中身汁」

まずは「中身汁」について触れておきます。
この中身汁(中味汁とも表記される)私の感覚で申し訳ないのですが、県民のほとんどの人が好きですね。
ヤギ汁は好き嫌いわかれるのですが、この中身汁に関して言えば嫌いという人に出会ったことがありません。
では、中身汁とは何か!?簡単に言うと「豚の内臓のすまし汁」です。
こう書くとグロテスクに思えますが、内地で言う「白モツ」を使ったスープで臭みはほとんどなく、鰹節・豚肉・乾燥シイタケから出る出汁のハーモニーがものすごく旨いのです。
沖縄では、昔から正月などの祝いの席、法事などで出されたきたごちそう食です。最近でも、入学祝や出産祝いなどで出される頻度は高いです。

ものすごく手間のかかる下処理

普段は、お祝いなどでしかほとんど目にすることのできない中身汁。その理由の1つに手間のかかる下処理があると思います。
モツの臭みを取るため塩を振って揉み洗いをして茹でてこぼすという工程を何度もくりかえし、ここまでで2~3時間かかるのです。
あとは、鰹節で出汁を取り、豚肉・乾燥シイタケ・こんにゃくなどをいれてすまし汁に仕立てるだけですが、なかなか大変な料理ですね。
食べる際に、おろし生姜、小口切りの青ねぎを忘れなく!旨さが何倍にも増します。

旅行者や移住者は食べるチャンスはない??

あります。こう書くと祝い料理もへったくれもないのですが、沖縄料理を専門に扱ってるところなら、ほぼありますし、食堂でも出してるところもありますし、沖縄そば屋でもメニューに「中身そば」とそばの上に中身をトッピングしたものを出しているところもあるのでご安心を。
しかも、食堂とかそば屋なら料金も安いです500~700円ほどで食べれると思います。

焼肉屋「きたや」

ここで、やっとタイトルにも書いた「きたや」の登場です!
この焼肉屋、なにがすごいかと言うとランチで食べ放題が1080円!ディナーでも1620円です!
このご時勢にありがたいですよね、かなりお財布にやさしいです。

で、メニューをよく見てください!そうです、中身汁があるのです!
移住してきて、中身汁が食べたことないという方にもここならお試し感覚で気軽に味わえることができます。
好きな人にはもちろんたまらないですね、好きなだけ食べれるのですから。
ここの焼肉屋、もうひとつたまらないメニューが・・それは「豚足」があるということです。いわゆる方言でいう「てびち」です。
これが置いてある焼肉屋はなかなかないんじゃないかな~と思います。豚足も沖縄県民は好きな人多いですね、沖縄ではおでんにも入ってますから。
中身汁と豚足、ライスを取って並べたら即席の沖縄ランチです。
もちろんお肉も美味しいですよ!カルビやロースなどの定番から、イカ、サラダ、ビビンバ、キムチなどのサイドメニューまで嬉しいラインナップです。この種類を家で再現しようと思ったら1000円では不可能ですよね!

さらに特筆すべき点はアルコールがものすごく安いこと。焼肉と言えばビール!ですよね。
飲み放題も90分1200円。ありがたすぎます。

本当に美味しい中身汁。旅行や移住の際にはぜひぜひ食べてみてください。
ちなみに、スーパーなどに行けばレトルトのものも売ってますし、精肉コーナーには下処理がされた中身が売ってるところもあります!

焼肉屋「きたや」の情報

住所 北谷町字伊平423-2
電話番号
098-936-1350
アクセス 国体道路沿い。国道58号線から沖縄市向けに入り、伊平交差点を過ぎてすぐ右手
営業時間 ランチ11:00~14:00(入店)、ディナー14:00~23:00(LO22:30)
定休日 なし
席数 60席
個室 あり
支払い カード利用不可
駐車場 無料 12台

焼肉きたや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 賃貸で沖縄移住 今回は『賃貸物件を住まいにしたい』方へ焦点を当てて、賃貸契約の方法や注意方法などを…
  2. 沖縄の子どもの貧困 vol.2 -貧困で進学できない子どもたち-
    沖縄の子どもの貧困 貧困で進学できない子どもたち 前回、沖縄においての子どもの貧困について書きまし…
  3. 沖縄移住のときに、忘れてならないのが「医療環境」です。単身ならまだしも、子供を伴って移住となれば必須…
  4. 知らない土地での運転は不安ではありませんか? 沖縄では運転中、ビックリすることが多いです。 特に…
  5. 少し疲れが出てきたら・・ 沖縄に移住してきて、少し疲れが出てきたら海などに行くのもおすすめですが、…
  6. 与那原家 沖縄
    地元の人に愛される沖縄そば 昭和60年の創業、地元客に愛される沖縄そば専門店与那原家、私が沖縄に移…
  7. シーサイド
    沖縄に住むなら、海を眺めながら生活したい! 青い海を眺めながら一杯ひっかけるなんて、すごい憧れます…
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る