宮古島に行ったら渡らなきゃ!沖縄一のドライブスポット伊良部大橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国内最長伊良部大橋

宮古島は沖縄本島から南西に約300km、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。
沖縄本島から飛行機で50分、東京(羽田空港)からも3時間20分の直行便があります。

宮古島の魅力は何といっても透明な海!

世界最大の旅行口コミサイトであるトリップアドバイザーで、
日本国内1位に輝く与那覇前浜ビーチを代表とした楽園のような美しいビーチが沢山あります。
前浜ビーチ
写真:写真素材ぱくたそ

冬の宮古島でオススメなのはドライブ!

2015年1月には、宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が開通し、
宮古諸島のそれぞれ5島が橋で繋がりました。
フェリーの時間を気にせず、ダイバーの憧れである下地島の通り池にも行く事が出来るのです!

下地島通り池

下地島北部の海岸近くにある大小2つの円形の池で、海側(南側)の池が直径75メートル、水深50メートル、陸側(北側)の池が直径55メートル、水深40メートルである。地上からは2つの池が並んでいるように見えるが、これらは地下部分でつながっており、さらに海側の池は洞穴で海とも通じていて、絶好のダイビングスポットとなっている。

さすがに冬の海には入れないので、橋を使って宮古諸島をドライブするのがオススメです。

無料で渡れる日本最長の橋 伊良部大橋

宮古島マップ

池間大橋(1992年2月開通)全長1,425m
来間大橋(1995年3月開通)全長1,690m
伊良部大橋(2015年1月開通)全長3,540m

伊良部大橋(いらぶおおはし)は、沖縄県宮古島市の宮古島と伊良部島とを結ぶ橋。2006年3月18日に起工し、2015年1月31日16時に供用開始。全長3,540mで、新北九州空港連絡橋(全長2,100m)を上回り、通行料金を徴収しない橋としては日本最長である。総事業費は380億円。

全長3,540m?
歩いたら45分かかります。(分速80mの場合)
無料で渡れる日本最長の橋ということですが、
10メートルにつき1億円の事業費を考えると本当に立派な橋というが実感できます。

車での移動はこちら↓

島民悲願の橋だった伊良部大橋

伊良部大橋の完成は、地元島民にとって構想40年。
島の発展をつなぐ、まさに夢の架け橋だそうです。
この橋によってフェリーはなくなってしまいましたが、遊覧船として活躍してるそうです。
伊良部大橋

この日は風も強く曇っていたので、エメラルドグリーンに光る海を撮影できませんでしたが、
360度のパノラマビューは絶景です!
伊良部大橋パノラマビュー

季節によっては、マンタやウミガメが眼下を泳ぐ姿を見る事もできます。
伊良部大橋

街灯が一切ないので、晴れた夜には満天の星の中に向かっていくような感覚になるそうです。
次回は銀河鉄道に乗車した感覚を味わってみたいと思います。

人口が4万人ほどの宮古島ですが、
沖縄本島とは違った離島ならではの魅力がたくさんあります。

東洋一といわれるビーチやオススメのカフェ、
宮古島独特の泡盛の飲み方オトーリ等、
移住沖縄では、宮古島の離島情報も発信していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. 北中城村(きたなかぐすくそん)中城公園をご紹介! 沖縄移住をお考えの方は、移住先の住居の周りにどう…
  2. 沖縄移住でもっとも重要なのが「住まい」を探す事 沖縄へ移り住む為に一番必要な事は、住居を見つけると…
  3. ある日の夕飯
    以前県外へ行った際に、ゴーヤーとヘチマをお土産で持って行ったら、知人の飲み屋さんで即席で調理してくれ…
  4. こんにちは、沖縄市というところでゲストハウス「羊屋本店」をやっている狩俣というものです。 前回…
  5. みんなそばじょ~ぐ~!!(そばが大好きの意味) 沖縄に行ったら、絶対食べたい「沖縄そば!」 …
  6. 沖縄の子どもの貧困 vol.1 -増加する子どもの貧困-
    沖縄の子どもが直面している問題 ”子どもの貧困”とは? “子どもの貧困”という言葉を聞いたことがあ…
  7. シーサイド
    沖縄に住むなら、海を眺めながら生活したい! 青い海を眺めながら一杯ひっかけるなんて、すごい憧れます…
2018年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る