こんな使い方もあるよ!ゲストハウス活用術~応用編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。沖縄市でゲストハウス「羊屋本店」をやっている狩俣というものです。
今回は、こんな使い方もできるよ!ゲストハウスの活用術、応用編を書きたいと思います。

 

タクシー・代行の代わりとして。

photo0000-2677 (1)
例えば、沖縄市から那覇へお酒を飲みに行ったとして、タクシーなら帰るのに8000円前後、代行なら6000円前後というところでしょうか。
これが、ホテルだとさほど値段は変わらないのですがゲストハウスだと1500円、この宿泊費に駐車場代500円を足して合計2000円で済みます。
しかも、遠い道のりをたどることなく飲んだらすぐに眠ることができるし、この金額なら地元で飲んでタクシーで帰るのとさほど変わらない金額になりますね。
私も那覇で飲んだときは良く利用しますよ、私はどこでも眠れるので800円のところに泊まってるのでさらにお得です(笑)
十分眠って、すっきりしたら帰りましょう!
☆飛行機出発前の仮眠など、カスタマイズな使い方もできるのでいろいろ相談してみよう!

 

住民票が移せる

過去の投稿に、ゲストハウスの移住について書きましたが、必要なら住所をゲストハウスに移して住民票を取ることができます。
同一住所で不特定多数の人が申請しても大丈夫なのです。もちろんゲストハウスそれぞれの方針があるので詳しくは問い合わせてください!

 

飲み会やイベントが多い

20130612_319300

ゲストハウス羊屋本店の飲み会の一コマ

私も、昔はよくやってたのですが、なにも泊まらなくても遊びに行くことは可能です。基本的には宿泊者以外は立ち入り禁止ですが、それがとっぱらわれることが多々あります。それがイベントだったり飲み会です。ゲストハウスは根底に宿泊同士の交流があるので、自然発生的にそういった流れになることが多いのです。
では、どこでそれを募集してるかというと、SNSやブログで声かけしてるときもありますし、偶然泊まったときに耳にすることもあります。もしくは、オーナーとかに直接、飲み会などがあれば誘ってほしいと頼んでみましょう!
内地から来てる宿泊客は、地元の人と交流できることを喜んでくれることがほとんどなので、臆せずに飛び込んでみてください!移住者も、いろいろな情報を渡せるので歓迎されます☆
毎晩の交流会を売りにしてるゲストハウスもあります。一人一品持ち寄りとかで!
で、一度行くと次からは直接連絡が来るようになったりします。もちろん、ゲストハウスに移住して、そこでそんな飲み会とかやってなければ開催してもかまわないのです!(もちろんオーナーに許可は取ってね)

泊まらずに、イベントや飲み会に参加したときの注意事項を書いておきます。。
○絶対にやっていけないことは、泊まってる宿泊客を「明日うちに泊まれば?」と誘うことです。友達になって親切心から言ってしまいがちですが、ゲストハウスは客を失うことになります。もちろん後日やまた沖縄に来たときなどや、向こうからどうしてもとお願いされれば別ですが、積極的にはやらないようにしましょう。せっかく楽しい飲み会を開いたのに、客を持っていかれたらたまらないですからね。
○宿泊の予定がないときは酔っ払って、リビングとかで寝ない。これもさきほどと同じ考えですが、ゲストハウスは宿泊によって利益を得てます。きちんと帰る、もしくは最初から宿泊代を払う。もし寝てしまったら、ちゃんと宿泊代を払うようにしましょう。お互いに気持ちのいい関係を築きましょうね。
○常識ですが、ナンパやネットワーク商法などの勧誘をしない。大人としての常識ある行動をしましょう!

これで、ゲストハウスの活用法はいったん終了です!なかなか聞きなれない、ちょっと得体の知れなかったゲストハウスが身近に感じてもらえたら嬉しいです!!
過去記事
ゲストハウスに泊まって気軽に移住を体験してみよう
http://iju.okinawa/guesthouse/
知っておこう!ゲストハウスを選ぶときの注意点
http://iju.okinawa/guesthouse2/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. ハロウィーンミハマ2015仮装コンテスト
    「トリック・オア・トリート!」今日は先日のOkinawa’s 5th Annual Zombie W…
  2. 国内最長伊良部大橋
    宮古島は沖縄本島から南西に約300km、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神…
  3. シーサイド
    沖縄に住むなら、海を眺めながら生活したい! 青い海を眺めながら一杯ひっかけるなんて、すごい憧れます…
  4. 中華・台湾料理が好きでいろんな店に行ったのですが、最近はほとんど沖縄市にある「桃猫食堂」にしか行って…
  5. 海洋博公園/熱帯ドリームセンター 沖縄本島北西部に位置する本部半島(もとぶはんとう)本部町(もとぶ…
  6. アチコーコーシリーズ第二弾は『うちなー天ぷら(沖縄天ぷら)』を紹介します。 第一弾:『アチコーコー…
  7. 沖縄 エイサー
    沖縄に移住してからの私の楽しみの一つであるエイサー エイサーとは沖縄の伝統芸能のひとつで、お盆の時期…
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

ページ上部へ戻る