沖縄市泡瀬 ⇒ おきなわしあわせ ⇒ 沖縄幸せ~♪♪♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。移住経験値2年、新人の Mican(ミカン) です。
原産地は愛媛。蛇口からポンジュースがたまに出ます。笑

3年前。Micanは傷心旅行で沖縄へ…泣。 のはずでした。 が、那覇空港で「めんそ〜れ」を見たときからテンションは上昇。最北の辺戸岬に着いた頃にはもうMAX振り切り〜!!!!!

ウチナーンチュでもめったにお目にかかれない!というヤンバルクイナに遭遇したミラクルなMicanは、「沖縄が私を呼んでいる!!!」と、これまたミラクルな勘違い?を起こし、その1年後には、家財道具をめいっぱい詰め込んだ愛車と共に、沖縄市民になりました。

20131102 234

今日は、そんなMicanが、移住にあたり「気をつけましょうね〜」と思うことや、
「オーーーィ!!!」とツッこんでしまった出来事を、ちょっとだけお伝えしたいと思います。

 

車は相棒

JR・私鉄・路面電車(←ちなみに名前は「坊ちゃん列車」by 夏目漱石センセイ) まである愛媛とは違い、沖縄は車社会。暑さや、意外と多い坂道のせいか?自転車に乗ってる人すらほとんど見かけません。「徒歩なんてもってのほか!」ということで、Micanは、道路を渡った斜め向かいにあるスーパー(←お買い物達人69先輩オススメの「かねひで」※『わたし的 地元沖縄のスーパー3選!!』) に歩いて行こうとして、でーじ(※とても) 親切な同僚に、そっと車のキーを手渡されました。笑

なカンジなので、車は絶対ぜったい!持ってくるか?買うか?どちらかにしましょうね〜
(ちなみにMicanの愛車は、愛媛⇒大阪⇒沖縄 というまぁまぁHappyな旅路で70,000円ほどかかりましたが、連れてきてホントによかった相棒です。)

 

バスタブ

バスタブ=浴槽。
お部屋探しの際には、お風呂場もちゃんと見ましょうね〜
バスタブがついてないとこ、フツーにあります。笑

沖縄では、アメリカ文化が根強く残り
「お風呂に入る=シャワーを浴びるのみ」というのが一般的なため、
「(バスタブにつかり) ふぅ〜〜 今日も一日がんばったよね?ジブン。」とやりたいナイチャーは、お部屋の『こだわり条件』にぜひ!『浴槽』を。 (←あくまでMicanの体験談です。本当に必要なことは、プロフェッショナル Ryo先輩の記事※『沖縄移住にかかせない住まいの探し方〜リサーチ編〜』をご覧ください。)

 

交差点でのよそ見

交差点に限らずですが、運転中のよそ見はたいへん危険ですよね?
なのになのに沖縄では、あえて(かどうかはわかりませんが)、最も危険!とされる交差点付近に、ヒジョ〜に興味をそそられてしまう謎の物体???が数多く存在します。

それは、大袈裟に「謎」と呼んだわりには平凡な (←なので、雑誌『ムー』8月号には載ってません。あしからず)、でも、かなりインパクト大!!! なア・レ。

そう、それは「横断幕」!!! ・・・では、いったい何のお知らせなんでしょう??

Aさん 「あぁ〜 もうじき選挙でしたっけ?」 ← ブー 残念! 次はいつでしょうねー?
Bさん 「あぁ〜 全島エイサーまつり!?」 ← ブブー おしいけど残念!確かにもうじき開催で、エイサー大好き$$$先輩も心待ちにしてますけども(※『沖縄の夏はこれから!沖縄移住後に感じたエイサーの魅力2015』)  年中はありませんよねー?
Cさん 「あぁ〜 フツーにめんそ〜れ???」 ← ブブブー お気持ちはお察しします、ハイ。

 

きっと正解は出ないと思われるので、、、ドーン!!!

三十路
おわかりいただけましたでしょうか?
正解は、単なる(失礼!) 『同窓会のお知らせ』です。  えーーー!?

でも、よぉく見ると… キャッチコピー?が笑えるでしょ??

更に、Micanが目撃したゴキゲンVersionには、
『〇期生』から推測するに、かなりな?!オジィとオバァの年代と思しき幹事さんのお名前が、
『 ひーろー ♥ あ〜んど ♥ まーきー だよ。 みんな来てね♥ 』
・・・って書かれてました。しかも達筆!
Makishi先輩!!
先輩のおっしゃるとおり(※『沖縄の女性は私じゃなく自分!?』) 沖縄には、ちょいちょい気になることが、でも、ついつい笑顔になっちゃうステキなことが、た〜くさんありますね♪ 笑

余談ですが、ちなみにこれをMicanは信号待ち中に発見!目が釘付けとなってしまい、青信号に変わったことにしばらく気づけないでいました。
そんなとき内地では速攻でクラクションが鳴り…「お?もう青だけど??」っと後続車が親切ニギヤカにお知らせしてくれ、ちょっと怖い思いをします。

でも、ここは沖縄!親切なウチナーンチュは、ジーーーーーっと静かに待っててくれちゃいます。Micanはこの2年の間にクラクションを鳴らされたことが一度もないし(たまたまかもしれませんが)、車線変更や、コンビニから道路に出るときなんかも、みんな、ジーーーーーっと待ってて割り込みさせてくれます。
ありがとう沖縄!! 大好きだよ ウチナーンチュ!!!
でも、写真がなくてスミマセン。。。
お詫びにコレを。
あの人もハゲました
Mican自慢の一品。秀逸!!

2015-07-20 06.25.56

-Micanのひとりごと-

Micanは今、沖縄市の泡瀬 (アワセ) ってところに住んでいます。
海のそばで、それでいて衣食住すべてに便利な、とってもとってもイイまちです。

「ここに住もう!」と決めた理由。
それは、直感です!!! (← まったく役に立たない情報ですね…スミマセン)

前職の有休消化中にお部屋探しをしたので、移住後の就活を考えて、「都会過ぎず、田舎過ぎず、ちょうど真ん中あたりの沖縄市」というのはすぐに決まりました。

次に、その「沖縄市」のどこに住むか?を、ガイドブックに載った地図であれこれ探していたとき、「瀬」という文字が目に飛び込んできました。
「泡瀬」の瀬。それは、Micanが生まれ育った大好きな「瀬戸内海」の瀬、でもありました。
なぜだかわからないけれど、そのときMicanは「沖縄市泡瀬」と口に出してみて、そのあと、その地図のすみっこに、「おきなわし あわせ」とひらがなで書いたのです。

「おきなわし あわせ ⇒ おきなわしあわせ ⇒ 沖縄 幸せ〜♪♪♪」

!!! このまちなら、絶対に幸せになれる !!!
直感で選んだこのまちで、Micanは今、幸せに暮らしています。
ちょっぴりユウウツな月曜の朝や、仕事で時間に追われる昼間。一人暮らしが淋しい夜もあるけれど、「知り合いゼロ」から会社のみんな…
つながって、つながって、このサイトの仲間に出会えたこと、本当に幸せに思っています。

 

沖縄に来てよかったーーーーー!!!!!

20131102 015

 

次は、アナタの番♪

Micanは、精一杯!アナタの幸せを応援します。
先輩たちにくっついて(笑)、幸せのもとをいっぱい見つけて発信していきます。

みなさま、どうぞよろしくおねがいします。     Micanでした^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. フクギ並木
    フクギ並木とは フクギは成長が非常に遅く何十年もかけて大きくなり特徴としては並べて植栽すると背比べ…
  2. 憧れの生活を気軽にしてみよう! 沖縄移住するにあたり、お手軽にできる方法として以前に「ゲストハウス…
  3. 沖縄の子どもの貧困 vol.2 -貧困で進学できない子どもたち-
    沖縄の子どもの貧困 貧困で進学できない子どもたち 前回、沖縄においての子どもの貧困について書きまし…
  4. 売ります サンプル
    沖縄に生活してみると、実際に戸惑う事があるであろう 沖縄の買い物事情 ここ数年は県外の様々な企業…
  5. 国際通り屋台村 築地青空三代目
    国際通り屋台村って? 那覇市のランドマークとも言える国際通りに国際通り屋台村は2015年6月に誕生…
  6. 沖縄移住と冒険って似ている 子供の頃、トムソーヤやグーニーズのようにドキドキワクワクする探検や冒険…
  7. 名前 安達 夕海 (通称:ゆみちゃん) 年齢 29歳 家族構成 …
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る