北谷リエールブラン、気になるあの娘はここで口説け、沖縄デートのすすめVol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リエールブラン 夜景

沖縄で夜景と食事を楽しむ

私が沖縄移住する前に、生まれ育った町は北海道の函館市、世界三大夜景に選ばれるほど夜景が美しく有名な街です。
そんな街で生まれ育ったせいか、沖縄移住後もついつい夜景スポットを探してしまいます。
今回は沖縄移住後に出会ってしまった、「気になるあの娘は、ここで口説け」と言うくらいデートで利用するにはお勧めの、北谷町、謝苅の高台にあるフレンチレストラン「リエールブラン (RESTAURANT LIERRE BLANC)」をご紹介。
私は子供の出産に合わせて沖縄に移住してきた事もあり、子供が生まれてからは妻とゆっくりデートする機会が少なかったので今回は2人きりでデートにくり出して見ました。

何処にあるの?

車で那覇方面から58号線を北上し、謝苅交差点を右折、坂を5分程道なりに登って行くと左手にポリテクセンター沖縄があります。そこを過ぎてしばらく進むと一つ目の交差点がありますので右折。(この辺あたりから小さな看板が出ていると思います、見落とさないように注意して下さい。)その後看板にそってもう一度右折。細い路地を進んでいくと両側にお墓がありますが気にせず進んでください。ここまで来たら目的のリエール ブランはすぐそこです!
リエールブラン 場所

住所:沖縄県中頭郡北谷町字吉原315-1
電話:098-926-0174
営業時間:18:00~23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜
駐車場:あり
席数:約50席

リエールブラン

どんなところなの?

16年前に沖縄に移住してきた野々山さん夫婦によって営まれています。
リエールブラン 店主

なんといってもこのお店の特徴は景色と料理!大きなな窓から昼は北谷の街並みと西海岸の青い海、夜は夜景を一望する事ができます。
リエールブラン 夜景

食材は店主が漁港、市場や農家に直接出向き、自分自身でこだわり選んでいる。県産の野菜や旬の食材が、ふんだんに利用されているのにも納得できます。
リエールブラン ランチ

リエールブラン 自家製パン

テーブルや照明、キッチン用品までとてもお洒落で、店内の隅々までに、こだわりを持っている事が伝わってきます。
リエールブラン 内装

リエールブラン 内装

リエールブラン 内装

まずはスパークリングワインと赤ワインで今夜に乾杯!「いつも家事や育児、ありがとうございます。家族が明るく笑顔で過せるのは貴方のおかげでございます!」
リエールブラン ワイン

せっかくのシュチュエーションなので、妻にそれとなく遠くを見つめてもらい、雰囲気をかもし出して写真をとって見ました。
リエールブラン ワイン

ディナーについて

今回、私はフルコース、妻はお肉のディナーメニューをオーダー、どちらのコースも前菜、スープ又はリゾット、パン、デザートが含まれていて、フルコースには肉と魚のメイン料理が両方含まれています。

スタッフの島袋さんが一品一品丁寧に料理の内容を教えてくれました。私のメインの肉料理は島袋さんお勧めの仔羊のペルシャードをチョイス!
リエールブラン スタッフ

今回のフルコースの内容

アミューズカジキのマリネ 柿のソース
食べた瞬間、柿ってこんな使い方できるのか!と感心してしまいました。
アミューズ カジキのマリネ柿のソース

前菜 サンマのグリル クスクス添え
旬の素材を活かした前菜、クスクスの面白い食感とジューシーな秋刀魚の組み合わせがお見事です。前菜 サンマのグリル クスクス添え

人参のスープ or 栗のリゾット
人参の甘みを極限まで引き出しマイルドに仕立ててあります。ん~~絶品!
人参のスープ

自家製パンはおかわり自由、栗のリゾットは素材の甘さを上手に引きたたせてあり、私が生涯食べたリゾットランキングではベスト3に入ります。
栗のリゾット

魚料理 シチューマチのソテー
魚のメイン料理、トマトベースのソースでいただきました。ワインやシャンパンとの相性も抜群です。
お魚料理 シチューマチのソテー

肉料理 仔羊のペルシャード
スタッフの島袋さんのお勧め目の仔羊、北海道生まれの私、羊の肉には少々うるさいですが、言うことなし、あえて言うとすれば「美味しい!」のひと言
仔羊のペルシャード

NOR_0819
※メインのお肉は下記の中から選択
1.仔羊のペルシャード
2.肉料理 県産豚肩肉のロースト
3.マグレ鴨むね肉のロースト
4.牛ヒレ肉のステーキ

妻はマグレ鴨むね肉のローストをチョイス
肉厚で食べ応えのある鴨むね肉のロースト、脂身も少ないので女性の方でもペロリといただけます。こちらも赤ワインとの相性抜群です。
妻はマグレ鴨むね肉のローストをチョイス

マグレ鴨むね肉のロースト

自家製ティラミス
もうお腹いっぱいなのに食べれてしまうのがスイーツ。ティラミス、ガトーショコラ、アイスが生み出すハーモニーを十分に満喫させていただきました。
自家製ティラミス

ポイント

店主と数名の従業員で営んでいるので、訪れる前に必ず予約することをお勧めします。この時、窓際の席を希望する事を伝えておけば、空きがあれば夜景が見える窓ぎわの席から、
最高のシチュエーションで食事を楽しむ事ができるでしょう。
リエールブラン 窓際

ランチ営業

もちろんランチ営業も行なっています。大きな窓から日差しが気持ちよく降り注ぎ、夜とは違った雰囲気で食事を楽しむ事ができます。
リエールブラン ランチ

リエールブラン ランチ

北海道からシカ肉を取り寄せて季節限定で提供しています。毎年11月から3月いっぱいとのことなので今年もそろそろメニューにラインナップされることでしょう。
リエールブラン シカ

デートにお勧め

お会計は2人でおなかいっぱい食べて、スパークリングワインと赤ワインを数杯飲んでこの値段。料理の質とボリュームから見ても大満足!この金額で最高のシュチュエーションで絶品の料理をたのしめるのですから、けして高くはありません。
リエールブラン

気になるあの娘も、愛おしい奥さんもきっと大満足してくれるはず。貴方の大切な人と、とっておきの時間を一緒に過してください。男性諸君!男を上げるチャンスですよ!

リエールブラン デート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

  1. こんにちは、沖縄市というところでゲストハウス「羊屋本店」をやっている狩俣というものです。 前回…
  2. ウミカジテラス(Umikaji Terrace) 夜
    今回はウミカジテラス(Umikaji Terrace)の夜の顔に迫りました。 ウミカジテラス(…
  3. 沖縄には独自の文化があり、沖縄移住者から見るとギャップの連続だとよく耳にします。 沖縄は本土とは違…
  4. ロケーション最高の海辺のカレー屋さん「ふぁぶ」 6種類のカレーとサラダ、フライドポテトなどが昼…
  5. 海洋博公園/熱帯ドリームセンター 沖縄本島北西部に位置する本部半島(もとぶはんとう)本部町(もとぶ…
  6. kayak  カヤック
    この記事を書いてる今日は秋の気配はどこに行ったの??と思うくらいホント暑くてびっくりなんですが、これ…
  7. 少し疲れが出てきたら・・ 沖縄に移住してきて、少し疲れが出てきたら海などに行くのもおすすめですが、…
2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る